サッカー 用品 横浜 東京

サッカー 用品 横浜 東京

日本においても三浦知良、中山雅史をはじめとして、プーマのスパイク使用のトップ選手は多い。又、日本専売モデルである「パラメヒコ」は中学生からプロの選手に至るまで愛用者が多く、1986年の発売以来、40年近くたった現在でも大幅なモデルチェンジ(新たなスタッドパターンを採用した派生モデルはある)する事なく多くの選手に選ばれており、前述の三浦も長年のパラメヒコユーザーである。 マンチェスターシティ ユニフォーム 2024 を始め、多くのF1ドライバーがプーマのレーシングシューズを着用している。現在では「FOREVER FASTER」というキャッチコピーで、サッカーのみならず以下の分野でも展開している。 ボルト等が同社のスパイクを着用している。 ブライトン ユニフォーム 2024 ビキラが1964年の東京オリンピックの際に同社のシューズを着用した。毎日新聞社 (2017年11月6日). 2023年10月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です